大手企業が発行しているギフトカードには様々な特徴を持つ!現金化は可能?

大手企業が発行しているギフトカードには様々な特徴を持つ!現金化は可能?

グーグルプレイギフトカードの特徴と利点

世界の人から多く利用され、多くの方がその利便性を知っているギフト券形式で販売されるカードがあります。
コンビニはもちろんのこと、大手のスーパーや家電量販店、更には駅でも販売されています。
ギフトカードですがレジ前に置いてあることも多いので誰でも販売されている場所がわかります。
これからギフトカードを利用したい方に米国アルファベットの子会社として有名な「Google」が発行している、「GooglePlayギフトカード」についてどの部分がいいのかなどの利点や特徴を紹介していきます。

ギフトカードは実際にない場所でお金を使っていく

GooglePlayが提供しているサービスに対し、GooglePlayギフトカードは利用実績も非常に多くあります。
一例としては、遊戯王デュエルリンクスや白猫プロジェクトにも使えます。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、現金払いやクレジットカードの利用、更には携帯でのキャリア決済が可能です。
提供されるギフトコードは、額面以上にお金を使うことがないため、使いすぎを抑えられる良さを持っています。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

現在GooglePlayギフトカードを取り扱っているのは、GooglePlayが用意している公式サイトだけでなく、大手通販サイトのAmazon更にはコンビニや家電量販店のように、身近な場所でもう購入できるカードです。
ギフトタイプのカードは、非課税となっていますので消費税は必要ありません。
額面通りの金額が利用できます。

グーグルギフトの種類

Googleギフトカードは、基本的にEメールタイプとギフトカードタイプに分かれます。
また、金額は1000円から10000円までに設定された4種類のカードと、5円刻みで購入できるバリアブルカード形式が存在します。
GooglePlayギフトカードは購入場所をしっかり考えよう利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、メルカリやヤフオクでも出品されています。
販売されている場所は広がりを見せています。
既に使えなくなっているもの、もしくは購入した金額よりも小さいものが提供されるケースもあり、初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

ギフトカードを安く安全に購入するためには

GoooglePlayが購入価格を抑える方法を紹介します。
額面よりも安い金額で手に入るのはいいことでしょう。
販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。
売買サイトというのは、個人間でギフトコードの売買を手助けしている特殊なサイトです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、時には2割以上安く販売されているGooglePlayギフトカードも存在します。
更に、返金保証などを準備して、返金保証を設けている売買サイトは限られています。
売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

いらなくなったGooglePlayギフトカードを売却によって換金可能

自分が要らないと思っているGooglePlayギフトカードですが、換金を希望している際、一番理想的でお得な方法は、GooglePlayギフトカード買取サイトを利用することです。
提供している換金率は最大で88%と高く、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。
更に、ネットで受付を行い、銀行振込などを利用してお金を送金しますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
どのタイミングでも買取依頼を出すことができますので、本当にお金が欲しいなと思ったところで買取に出せるメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です