人気のGooglePlayカードを高換金率で換金するお金を作る2つのやり方買取サイトと売買サイトを紹介

グーグルプレイギフトカードを満足いく買取率でお金にする

GooglePlayギフトカードをグーグルプレイストアで売られているゲームや音楽、映画、マンガなどのアイテムが利用できます。

大勢の方が利用中のGooglePlayカードですが、使うことができなかったり、もらったり誤って買ってしまった現金を急に用意しなければならなくなったそういう事、結構ありますよね。

いらないなおもった時にはそれを換金して現金に換金しておくことをおすすめします。

本記事では、グーグルプレイカードの現金化について、より好条件な換金方法についてご紹介します。

人気のGooglePlayカードの現金化は大きく分けて2種類

グーグルプレイカードの現金化のやり方は何種類かありますがよりたくさんの買取額を手にすることができるかを考えると電子ギフト券専門の買取業者を利用とオークションサイト利用の2種類に限定されます。

買取サイトについて説明しますが。

お分かりの方もいるかもしれませんがGooglePlayカードを高く買取してくれる

通常の買取サイトは古物商の許可を取るのが一般的です。指定する換金率で現金化ができます。

365日24時間営業や即日入金も魅力で急いでいる方や確実にお金を手にしたい場合の手段として最適です。

そんな買取サイトを使った際のお金になるまでの流れ

やり方はとても簡単で大まかには3つの順序ですべて終わり現金化されます。

買取の手続き

見ている買取サイトから買取の申し込み依頼をする。

グーグルプレイの番号を送る

グーグルプレイコード(16文字のデジタルコード)買取サイトへメールで送る。

入金確認

コードを送信後、20分から60分程度で自分の銀行口座にお金が振り込まれるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使うデメリット

買取サイトを使う手法はとても使えるサービスといえますがあまり評判のよくない買取サイトがあることも事実で注意が必要です。

このような悪徳サイトの常套手段の例として約束した金額よりも少ない金額が振込まれた何回電話しても電話が繋がらず振込も確認できない

このような悪徳サイトに騙されないよう、たくさんのサイトでおすすめのサイトを使うなど必ず優良店を利用しましょう。

売買サイトとは?

個人間売買サイトは、ヤフオクなどのオークションサイトの様に自分で出品を行うサイトです。

いくらで販売するかは相場をみて判断する必要がありますが購入したい人がいないと現金化はできません。

時間がかかっても特に問題がない場合や特に高い換金率でお金にしたいと考えている方に向いています。

個人間売買サイトを使った換金までの流れ

申し込みの順序はどこのサイトもだいだい3つの段階があります。

売買サイトにアカウントを作る

売買サイトを使った現金化をおこなうには出品のためのアカウントが必要なのでまずはユーザー情報を入力します

使いたいサイトの

登録が終わったら売買サイトの相場状況などを確認してから換金したい Google Playカードを登録する。

手にする金額

登録したギフト券が購入されたら、成約確定が約60分で反映します。

購入が決まったタイミングで自動で自分の銀行口座に振り込んでくれるサイトもあれば、毎回出金の手続きをを行うサイトもあります。

売買仲介サイトの注意点

売買仲介サイトは個人と個人の取引がメインのためあまり大きい金額の現金化には違う方法の方が良いかもしれません。

また、額面の金額次第では全く買取してもらえないこともあります。

あなたの好みのギフト券の換金方法を

これからも続くやり方で便利で高換金率が実現できる2パターンのやり方ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

換金スピードや振込時間電子ギフト券の金額や種類によりそれぞれに一番良い方法を探すことが大切です。

少しでも良い条件で現金化できるために自信のやりやすいやり方での買取の方法を考えてください。

今回の記事のおすすめのやり方がやりたいと思える内容ならありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です